クレジットカード業界とは?

クレジットカード業界では消費者への信用の元、消費者に対してキャッシング・ローン業務と立替払いを主に実施しています。クレジットカード業界でいうお金を貸す業務は、カード発行会社とカード会員との間の会員契約に基づき収益を生み出します。また商品やサービスの立替払いについては、カード発行会社とカード会員間の会員契約、加盟店とは加盟店契約を結び、カード会員が加盟店でショッピングすることで発生する手数料で収益を得ます。

クレジットカード会社には系列があり銀行系、流通系、信販系などのほかに、オイル系や交通系、メーカー系もあり、どれにも属さないようなクレジットカード会社も存在します。

◆銀行系クレジットカード会社
発行枚数が一番多く、発行枚数の4割を占めているといわれていて社会的なステータスは高くなっています。
銀行系クレジットカードとは銀行の子会社や関連会社が発行しているクレジットカードのことです。種類は2つ、もともと同じ銀行グループのブランドのカードを発行するために設立された純粋な銀行子会社と、信販会社などが銀行と資本提携して子会社になったクレジットカード会社です。
銀行系のクレジットカードには、銀行がグループ会社などと提携せず、単体で発行しているクレジットカードもあります。スルガ銀行は、(社)全国地方銀行協会の会員である地方銀行で唯一、SURUGA VISAクレジットカードを発行しています。他の地方銀行は、共同で出資して設立したバンクカードサービスにクレジット業務を委託し、各地方銀行でバンクカードを発行しています。
以前は分割払いが認められておらず、信販系カードとの違いが大きかったのですが、2001年に分割払いができるようになり信販系との違いは少なくなっています。
信用を重視するため、審査だけで考えた場合、比較的厳しいのも銀行系カード会社の特徴として挙げられます。
◆信販系クレジットカード会社
信販会社が発行するクレジットカードです。銀行の子会社になっていない信販会社は現在ではほとんどなくなっています。
そういう括りでは信販系クレジットカード会社は少なくなったといえますが、銀行資本の傘下になっても信販会社としての形態は変わらず、サービスもそのままのため信販系クレジットカード会社に分類されます。
信販系のクレジットカードの特徴は、多くの企業と提携して発行している提携カードが多いことです。ポイントカードやお店などの会員証も兼ねていたりするので多くの人に利用されています。最近は信販系のクレジットカードもJCB、VISA、MASTERカードとの提携をしているものがほとんどで、国際カードとしても使え、なお一層便利になっています。
また、オートローンやショッピングローンを取り扱っているのも特徴の一つです。オートローンやショッピングローンを取り扱っているのは、他には銀行などの金融機関しかないため、手軽なローンとして利用する人が多いようです。一括、二回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなど、支払方法が多様なのもまた特徴です。信販系のクレジットカードも、銀行系と同様に審査は厳しいです。
◆流通系クレジットカード会社
流通系のクレジットカード会社は、主に百貨店やチェーンストアーなどの流通会社の子会社、またはグループ会社です。
流通系のクレジットカードは、主に信販系のクレジットカードと提携して発行されていることが多いようです。
主な設立目的は百貨店やスーパーなどを親会社として、ポイントサービスなどを提供し、親会社の店舗へ集客することです。流通系のクレジットカードは、百貨店やスーパーマーケットの会員証、ポイントサービスも兼ねている場合が多く、値引きやセールへの招待などの特典をクレジットカードに付加しています。発行したデパートやスーパーで買い物をすると割引やポイントが多くつく等の特典が大きな特徴です。会員も女性が多いのが特徴です。
親会社の経営難で金融機関と資本提携をしているクレジットカード会社もあります。流通系のクレジットカードの中には、他社との提携を行わずハウスカードのみを取扱う所もあります。三越や伊勢丹のアイカードなどがよく知られています。ハウスカードは最も古いカードの発行形態で、自社の顧客へのサービスの一環としてカードを発行しています。あえてハウスカードの形態を継続しているのは、他社への顧客の流出を防ぐという意味もあります。
◆メーカー系クレジットカード
種類は2つ、自動車メーカー系と、電気メーカー系に分けられます。
自動車メーカー系のクレジットカードは、自動車メーカーの子会社であるクレジットカードの会社が発行しています。トヨタファイナンスと、日産フィナンシャルサービスがそれです。
自動車メーカー系のクレジット会社の中で、クレジットカードを自社発行しているのはこの2社のみで、他のクレジットカードは、提携カードとして発行しているのがほとんどです。貯めたポイントが新車・中古車購入時にキャッシュバックされるのですが、発行元ごとに独自のサービス内容になっていることが多いです。
電気メーカー系のクレジットカードの会社は、電気メーカーの子会社で、日立キャピタル、三菱電機クレジットなどがあります。電気メーカー系のクレジットカードは一般的には発行されておらず、その会社の社員のみに発行されています。
◆消費者金融系クレジットカード
消費者金融会社が発行するカード。ここ数年間、急速に発行枚数を増やしていて、審査基準的には一番柔軟なクレジットカードです。
ほとんどがキャッシング機能に付帯されており、ショッピング機能が付いているクレジットカードもあります。他に比べて、サービス面に欠けると言われていますが自動契約機の設置やCD・ATMでの利用が可能ということで、消費者に広く広まりました。最近はVISAなどと提携をする消費者金融のクレジットカードも登場し、公共料金の支払いなどにも使用でき、国際カードとして海外でも利用できるようになりました。
難点は金利が高いことです。借りすぎには十分な注意が必要です。
◆石油系クレジットカード
石油系のクレジットカードの会社としてはたった1社、出光興産とセゾンが合同出資して設立した出光クレジットがあります。石油系のクレジットカードは出光クレジットしかありませんが、石油系のクレジットカードがクレジットカードの元祖と言われることもあります。
ガソリンスタンド用のクレジットカードはポイントが貯まるとガソリン代が値引きされるなどの特典が付加されており人気です。
◆交通系クレジットカード
交通系クレジットカード呼ばれるのは、JRなど交通機関が発行するカードで、自社発行しているのはJR東日本と小田急電鉄のみです。東急カードや京阪カードはグループ会社が発行しています。
JR東日本は自社発行のビューカードにSUICAの機能を搭載したカードを発行していたりJCBと提携したりとシェアを拡大しています。乗り越し精算や切符購入が便利です。
  • 上記のようにクレジットカードには、提携カードの発行会社ごとに様々な特徴があるため、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことが、クレジットカードをお得に使いこなすためのポイントです。クレジットカード比較サイトを利用して、自分に最適な一枚を探してみてください。
  • http://field-s.com/
  • クレジットカード現金化とは、本来はショッピングのみに利用できるショッピング枠を現金化することです。業者から商品を購入し、キャッシュバックによって現金化する方式と、再度その商品を業者が買い取る方式があります。
  • http://fueld.biz/
  • 商品買取方式は以前から存在し、カードでお金というコピーで営業をしていました。一般的に古物商の営業許可を得ているため、法的には取り締まることができず長年放置されていました。
  • http://card-okane.biz/
  • 出会い系や婚活サイトでは悪質なサイトも多く、利用者を装ったサクラによる被害が出ているためクレジットカード決済をする場合には十分注意してください。
  • http://deais.biz/
  • 余談ですが池袋 風俗なら東口にある「アデージョ」さんが料金・在籍女性ともにかなりおすすめです!
  • http://www.adeejo.com/